Engineer 2 Generalist

鶏口牛後で働くジェネラリストを目指すエンジニアのブログです

自宅の室温をIoTしたい③

残りの作業は

  • raspberry piと温度計の接続
  • 取得した温度を通知する機能

です。先に取得した温度を通知する機能を考えたいと思います。
たぶん、IoTをやっていて一番おもしろいのは、InternetとThingのつなぎ目である、この部分ではないでしょうか。

twitterアカウントを作って呟かせる?
dropboxにファイルをアップする?
スマホから操作できるようにする?

と、どうやろうと考えるのは楽しいです。

IFTTTにLINEが追加されていて、超便利!

で、結局、通知の連携はおなじみのIFTTTを使うことにしました。
IFTTTは複数のウェブサービスを連携させることができるサービスです。
ifttt.com


以前、盆栽IoTをしたときはWebhooks(Maker)とtwitterを連携させてましたが、
いつまにかLINEへの連携が追加されていて、とても感動しております。

www.iot-life.jp

早速、WebhooksとLINEを連携させてテスト。
LINEなので気づきやすくて満足しています。画像のURLを送れば、画像も表示できます。