Engineer 2 Generalist

鶏口牛後で働くジェネラリストを目指すエンジニアのブログです

自宅の室温をIoTしたい④

室温以外もあったら便利なんじゃないの

このIoTの目的は猫の熱中症対策なのですが、お盆の関東は涼しく、この開発が完成するころには不要になるんじゃないかとビクビクしております。

で、よくよく考えたら、室温以外にも通知する情報があったほうが便利ですね。

  • その日の天気を知らせる
  • 東京電力の停電情報を知らせる
  • 猫がトイレにいったら、写真を撮って知らせる

これをまとめて、LINEに通知できるとより便利になるかなと思いました。

「その日の天気を知らせる」はIFTTTで簡単にできるので、早速設定。

IFTTTで「weather」で検索すると、サービスが4つ出てきますが、天気情報の取得は「Weather Underground」からです。
(他のサービスは個人用の天気観測装置との連携サービスのようです)

猫のトイレチェックはディープラーニングで画像認識ができたらと考えています。

ペットとIoT

留守中のペットが心配な家族はいないので、ペットとIoTはとてもよいシナジーがあると思っています。

以前、富士通さんのアクセラレーターイベントで参加した際に知り合いになった、チームハチたまさん。
猫向けのIoTに取り組んでいて、とても刺激になります。

hachi8.co.jp