Engineer 2 Generalist

鶏口牛後で働くジェネラリストを目指すエンジニアのブログです

自宅の室温をIoTしたい⑥

準備ができたので

お盆は比較的涼しかったですが、お盆明けは夏日が戻ってきましたね。
これなら、運用が来年になるということはなさそうです。

さて、センサーで温度を取得する準備、取得した温度をLINEに送る準備ができたので、pythonで2つを組み合わせていきます。

自宅の室温をIoTしたい③ - Engineer 2 Generalist

自宅の室温をIoTしたい⑤ - Engineer 2 Generalist


センサーから温度の取得はpipでライブラリーをインストールしたので、コードもシンプルです。
github.com

準備の詳しい手順と、書いたpythonのコードはQiitaにまとめました。

qiita.com

あとは、ソラコムを使って定期的に室温を送信すれば、ひとまず完了です。

まとめ

やっぱり、ちょっとずつでも、進んでいるのがわかると楽しいですね。
あとは、使っているのはRaspberryPiですが、作り出すと、あれもこれもしたいというアイディアが出てきてよいです。
ブログの更新頻度は落ちてきましたが、これからもちょっとずつがんばります。