Engineer 2 Generalist

鶏口牛後で働くジェネラリストを目指すエンジニアのブログです

IFTTTを組み合わせてTwitterBotを作ったけどダメでした

ボスから司令が

「弊社のAPIを使って、twitterでプロモーションしてよ」
とボスから司令がきました。

なので、まずは、キーとなるtwitterアカウント作成。
そのあとどうしようかと悩みました。

①セオリー通り、twitterアプリ登録をしてTwitterAPIをつかう
②IFTTTのappletを組み合わせる

自宅IoTでIFTTTを使ったときに便利で使いやすかったので、ここで②を選択。
これが間違いの始まりです。


mentionを拾うタイミングが?

TwitterBotにするために、IFTTTのappletを2つ用意します。
ひとつは、twitterでアカウントにmentionがきたら、webhooksのリクエストが走るapplet
もうひとつは、webhooksでリクエストをしたら、tweetをするapplet

です。

連携して、botっぽくすることはできました。
ただ、いかんせんmentionを拾うタイムラグが、早いときは1分だったり、遅いときは15分かかってまちまちで、botとしては失格でした、、、。
また、リプライをつなげることができないので、ユーザーからするといまいち。

mentionをひろうラグがどれくらいあるか、もう少しテストしてから進めるべきでしたね。
そしてトリッキーなことをせず、素直にTwitterAPIを使えばよかったです、、、